あなたへの感謝のブログ

持病の悪化でお先真っ暗の私に喜びと楽しみを与えてくれた方への感謝を綴るブログです。

もう駄目だ!だと下を見ている方へ

 

           f:id:appreciater:20191115200127p:plain

 

「大丈夫!下の下には私がいますよ!」的な話です。

世知辛い世の中、人生にも色々な事が起こります。成功することよりも挫折することの方が多く下を向き人生を嘆いている方も多いのではないでしょうか?

成功法を探して自己啓発やスピリチュアルにと色々見て回っても正解と遠い自分に悲観して、更に凹む・・なんて事、良くあるのではないですか?

今回は、自分が最低だと思ったアナタへ!贈る私のお話です!

 

アナタは常に体が動きますか?

朝、目が覚めて起きる時、自然と体を起こし洗面台へ(歯磨き・洗顔・トイレ)朝食を摂り、通勤・通学などの移動にペンにパソコン・・・休みの日にはスポーツなどのレジャーも楽しむことができますか?

私も何でもできます!でも、何にもできない時もあります。

寝ている時に寝返りすらできない、顔が痒くても掻くこともできない、、、体を起こすこともできないので、そんな時には寝てしまいます。 

もちろん動ける時の方が多いのですが、いつも万全とはいきません。

足首が動かなかったり・片足が曲げられない・物が掴めない・掴めても腕が上がらないなどなど、体が重い~どこかが動かない~全身が動かないといった不具合がつきまとっています。(筋肉全般に起こる脱力発作)

※心臓も筋肉なのでたまに死にかけます(死んだことはないので正確ではないです)

見た目は普通の健常者なので、誰も気が付きません。

職場でも、万が一のために責任者などには、病気の事を話したこともありますが、理解を得ることが難しく相手も自分も嫌な思いをする事が多いので言わなければ良かった場合が多いです。

 

困った友達

友人などでも体調不良が続いた時に心配してくれる人もいるのですが、会員制の高額サプリを売ってきたり、健康グッズを勧めてきたり・・・

以前は少しでも効果があればと色々試してきましたが、自然回復なのか?薬やサプリの効果なのか分からないので、正直に「効果は分からない」と友人に伝えると「そんな事はない!」「そんな事を言うのはアナタだけだ!」と言われてしまう始末です。

最後には、治す気がない心の問題だと怒られるのですが、それ以上関わりたくないので嫌な気分のままサヨウナラです(-_-;)。

 

職場では

以前は、普段の体調が今よりも良かったので、多少無理をしてでも働いていたのこともあり職場での成果や周りの信用もソコソコあったと思います。

そのせいか先輩や上司なども優しい人は気遣ってくれるのですが、何度も体調を崩せば「やる気がない」「病は気から」となってしまいます。

たしかにそうも思いますが、好きで死にかけているわけでないのです。

外で会う人は、動ける時にしか会っていないので健常者として見ているのだと思います。その人達から見れば「怠け者」にみえるのでしょうね。

動かないのも、動けないのも職場では一緒ですから、もちろん否定はしません。

 

病院

初めて発病した時のこと、救急車で難病の専門的な病院に搬送され長期入院した際に、「症例が少ない難病であること」「治療法がないこと」「無理をすると死ぬこと」「10年で新薬ができるはず?」と言われて退院後、しばし通院。

その後、他の地域へ引っ越したこともあり、当時の病院に行くこともなくなってしまいましたが、病気が悪化して発作場が連発するような時は、近くの診療科目のある大病院病院へ行っていました。

しかし「症状の出ている時に見ないと分からない!」と言われ、症状の出ている時にいくと「治らないから難病なんだ!」と言われるので最近は受診する意味を感じないので病院へ行くこともなくなりました。

もともと病院行くのは新薬ができたか?なにか新しい改善策があるか?の確認の為に行くのですが何も変わらず・・・

 

飽きるか?恐れるか?

たぶんですが、友人も職場の人も私の病気に飽きてしまったのだと思います。

人は行為や行動を通して反応や成果を得るものですが、それが得られなければ飽きてしまうものです。考えても無駄な事と判断して、有効なことに脳の領域を空けるためにも正しい反応だと思います。でなければ、かならず訪れる親近者の死などを永遠に引きずることになりますよね。

なので、何度も同じことを繰り返しても改善しない私の体調に飽きてしまったのだと思います。

「もちろん私自身も飽きています」

体調が悪く横になった時、脈が乱れ・鼓動が弱まっていくのを感じながら寝ている間に死を迎えるのか?と何度思ったことでしょう。

 

そして、お医者さんはきっと怖いのです。

専門家としてのプライドがあるので、解らないことが認められないのではないかと思います。「何でも相談してください」「困ったことがあったらいつでも連絡してください」と言いますが、改善策がないのです。救急車を呼んでも死ぬ時は死ぬのでしょうし、病院へ搬送されたところで効果的な治療もできないのです。 

相談したら怒るのもわかる気がします。自分が対応できないモノは怖いですから。

 

現状と未来

なんとか生きてきましたが、体の不調から出かけることも少なくなり(意欲もない)元気な時も、いつ発作で駄目になるかわからない不安を感じて過ごしています。

安否確認をくれる友人、頼りにしてくれる人たち、愚痴を聞かせてくれる人など私に向けた言葉をかけてもらえるだけでもとても嬉しく感じます。

日々積み上げたものも、一度の発作でリセットされ無駄になる様な日々ですが、

知識と経験は死ぬまで積み重ねられる?

そして人に伝える事ができるかな?

誰かの役にはたてるかな?

なんて思いながらこのブログを書いて生きております。

 

 

ダメダメなアナタへ

もうダメだとベッコベコに凹んで泣くだけ泣いたら、意外と駄目じゃない自分に気付くと思います。

挫折するだけの行動力もある!

泣けるほどの感情がある!

涙を拭う腕もある!

ツライと発する声もある!

 

生命体として危うい私でも生きています。

これまで、挑戦と挫折を経験を幾度となく経験してきましたが、そんな私でも、これからも興味を持ったものには今後もチャレンジする気持ちを持っています。

 

私より優れているアナタはもっと幸せになれるはずです。辛い時には

「私よりマシな自分を確認して自身の糧にしてください」🌈

 

 

 

※色々書いていますが、自身を悲観してはおりません!

   (気のせいかも知れないですがw) 

 

 

 

🌈感謝

 読者の方マーク マークを置いてくれた方、

 「皆さんありがとうございます」

 

  発言の場を与えてくれた運営の方

 「表現の場をありがとうございます」

 

  支えてくれる全ての方に感謝しております

 「いつもありがとうございます」

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いをいたします。

 

f:id:appreciater:20191028231845p:plain

↑「ほしい物リスト」となっております。

私の生活、活動、メインテーマの記事を書く為に協力をお願いします。

 (切実)

 

 ↓応援していただきありがとうございます

不幸なアナタ!誰かを恨んでますか?

 

        f:id:appreciater:20191114193635p:plain

         「恨みは、みんなを不幸にする?」的な話です。

怪談話のヒロインに学ぼう

最近は西洋の殺人鬼や怪物、国内でもTVから出てくる髪の長い女性などに押されて登場の機会を失っているが、日本人なら知っておくべき「うらめしやー」のフレーズでおなじみの【お岩さん】に登場いただき【恨みの恐ろしさ】を題材に快適に生きていくヒントを考えていきたいと思います。

 

悲劇のヒロイン

彼女は、とても可愛そうな境遇から幽霊となってしまいました。

【お岩さん】は良い妻でしたが、ダメ夫がで権力欲しさで金持ちの娘と付き合い、邪魔になったお岩さんに顔がただれる毒を盛りパニックになった彼女は自身を刀で刺し死んでしまう。その後、幽霊としてダメ夫を呪う・・・

諸説あるらしいがザックリ説明するとこの様なストーリーである。

どちらもキッカケがあり~あらぬ責を負い~自殺して~幽霊になるお話ですが、幽霊にまでならずとも、誰でも恨み話は生きていればソコソコあると思います。

 

恨みからは開放されない!

身勝手な欲望のままの不倫の末、毒を盛られて醜い顔にされてしまったら、誰でも「このヤロー!」「許さん!」となって当然ですが、【お岩さん】はショックのあまりに自殺を選びますが、死んでも恨みから開放されず、強い怨念から幽霊となって関係者を呪い殺すのですが【お岩さん】の恨みが晴れる日は来るのでしょうか?

何人殺しても恨みが晴れる日は訪れないと思います。その事に関わり続ける限り、より強い恨みになるのではないかと思います。

言い方を変えれば、恨み=嫌な記憶となりませんか?だとすると、当事者をこの世から抹消しても記憶は残ります。

そして人から恐れられる幽霊として確固たる地位を築き、物語として後世にまで恨みを残しているのかも知れません。

※脳組織も死んでいるから・・・などと言わないでくださいねw

 

悪党には敵わない?

普通の人は死んだら終了です。そう考えると【お岩さん】は自殺に追い込まれた可愛そうな人なのです。しかし、誰かがダメ夫の罪を裁こうと、仕返しで命を奪おうと問題の解決にはならないのです。事実は何一つ変わりません!他の恨み事や自身の不遇もおなじで、自分に危害を加えた人間を裁いても意味がないのです。

そんな事に関わる以上、アナタの心の問題は解決しません。

人を貶める輩が悪いには決まっているのですが、関わる以上は、同類になるか?被害者になるか?のどちらかだと思います。

団体でも個人でも、同類に成りたくないと思ったら、被害者になる前にその場を去りましょう。

そして、ひとつの経験として捉えて、嫌な思いも教訓として生きていきましょう!

それが最良の選択だと思います。

 

恨む心は人を寄せ付けない!

恨みは非常に辛く苦しい感情ですが、誰かに相談し話すことで気が楽になることも多いと思いますが、そんな時に人は誰かれ構わず、感情のままに話してしまうものです。

しかし、コレが繰り返され時間が経つと話しているアナタが相手には醜い【お岩さん】の様に映っているかも知れませんよ?

それが親近者であればあるほど、真剣に聞いてくれるほど、相手にダメージを与えているのです。

一緒に恨んでくれる人を増やしたいのですか?

相談に乗ってくれる友人を同じ苦しみで満たしたいのですか?

もしそうなら、アナタの周りから人が少なくなっていることでしょう。

負の連鎖には終わりがありません、アナタのところで止め、寓話や反省材料をして後に伝えましょう!

 

【お岩さん】にならない為に

日常の些細な事~狂気の恨み言まで色々と心を悩ませる事柄がありますが、人に話す際には、「解決策は無い!」「同情や共感が最大のゴール!」「相談できる相手が居ることが幸せ!」であることを理解した上で、相談できる相手に話しましょう。

その中で共感している相手も同じ様な目にあったことがあることを理解し自分だけでなく、他の人も理不尽な目にあっている事を感じてください。

会話の中で「罵詈雑言」をどれだけ吐いても構いません(様子を見ながらですよ!)

最後は「笑い話」として終わりましょう。

最後は、自身も相手も「ゲラゲラ笑わせて」終わりましょう。

そのあとは、充実した時間を過ごすためにも自分の頭と気持ちを「好きな物」「興味のあるもの」などで満たす努力をしてください!

 

※わら人形と五寸釘で無駄な時間を過ごさないように!

 

 それでも楽しく生きたい

産業革命だのIT革命だのと文明は発展し人が進化したような錯覚を起こしてしまいますが、進化したのは道具や物で人は変わっていないように思います。ネットで検索すれば答えが見つかるものも多いですが、人間の心や思考に関しては答えが見つかるものではありません。

「正解がない」「解決策」の無いこともあるのです!

それは、その他大勢の人も同じなのです。

それを念頭に置きアナタが興味あるものに探究心を注がれることを望んでいます。

その時アナタの周りには多くの笑顔や応援の声が響いていることでしょう🌈

 

🌈感謝

 読者の方マーク マークを置いてくれた方、

 「皆さんありがとうございます」

 

  発言の場を与えてくれた運営の方

 「表現の場をありがとうございます」

 

  支えてくれる全ての方に感謝しております

 「いつもありがとうございます」

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いをいたします。

 

f:id:appreciater:20191028231845p:plain

↑「ほしい物リスト」となっております。

私の生活、活動、メインテーマの記事を書く為に協力をお願いします。

 (切実)

 

 ↓応援していただきありがとうございます

アナタは宝物を持っていますか?

 

        f:id:appreciater:20191113182609p:plain

          「宝物は心を豊かにする!」的な記事です。

あなたの宝物を探そう

中古屋さんに100円均一など何でも安く買え、壊れてもまた安く購入できる。

ネットで買えば送料もかからず、店頭よりも安く買えるし品揃えも豊富で、街を歩くよりも効率的に買い物できる。とても便利な世の中ですね。

部屋の中に物が溢れ、使わない物などのガラクタに占領されていたりして?

その中に宝物はありますか?宝石や貴重品などの世の中の価値基準ではなく、アタナの基準で「コレは!」という宝物です。それは身につけるものでしょうか?道具でしょうか?本ですか?それとも・・・

その宝物は、きっとアナタに他の物には無い安心感や信頼・勇気やトキメキなど目には見えない何かを与えてくれる特別なものだと思います。

 

無駄な消費

単に便利だから安いからと買い求めたものは、一時的な欲求を満たす事はあっても時間の経過とともに壊れてしまったり、使わなくなったりするものです。そしてそれらを眺める時、なんとも虚しい気持ちに成りませんか?

捨ててしまえばそれまでで、特に後悔もなく代わりを用意する必要もない!きっとそれは無駄な消費です。

ここで言う消費は金銭的な事だけでなく時間と心も含まれます。購入する時に「わくわく」する事もなく、壊れてもなんとも思わない無い そんな無関心な物にお金と時間を使っていては心も消耗してしまいます。そんな扱いを受ける物も可愛そうです。

無駄消費で支えられている経済や文化もあると思いますが、できるだけ無駄を避けて良い買い物をしたいものです。

 

宝物を発掘しよう

アナタの宝物・無駄なものが何となくわかったところで、家の中で「宝探し」をしてください。時間の無い方は、机の周りなどのアナタの定位置だけでも結構です。目に見える範囲だけでも実行しましょう!※必ず手に取り、確認をしてください。

アナタが「ワクワクした物・必要な物」と「使わない物・壊れたもの・いらないもの」でを選別し後者はゴミの日「スパッ」とに処分しましょう。

残ったものを片付ける時も「必要な物」は適所に、「ワクワクした物」は視界に入る所・手の届く所に片付けておきましょう。

これだけでアナタの価値基準や必要なもの不必要なものが分かってくると思います。同時にお片付けもできて、とってもお得ですね。単に掃除や片づけだけでなく、頭や気持ちの整理にも繋がりますので、ぜひ実行してくだい。

身を置く環境に左右されやすいものです。「整理整頓された空間で、目には良い物が映る」そんな場所で過ごしたいものです。

 

買わされている消費者

片付けてみると捨てる物の中にも、以前は欲しかった物・なんでこんな物が?と思う物もあると思います。それはもしかしたら「洗脳されていたのかも?」知れませんよ!

洗脳と聞くと少し怖いですが、CMの効果や流行などもある意味で洗脳である、という話です。、

CMや広告などでは、見た人が「コレが欲しい」と思うように様々な工夫や技術が使われています。中にはイメージだけ先行して商品の質や特性なんて関係ない物まであります。 そこで購入した商品に思い入れを感じる人もいますが、一時の感情で終わる場合の方が多いのではないでしょうか?

その他にも、芸能人が使っている?友だちが持っているから?会社の人が身に付けていたから?などの外的要因で物を欲する機会が多い我々ですが、周囲の影響に惑わされて買わされるのではなく、自身の価値基準をしっかりと持った上で、少し未来の自分も納得の行く買い物をしましょう。

 そういった消費社会での流行は経済効果を生み出しているのも事実ですが、捨てるものが多すぎて経済を圧迫しているのも事実です。

 

 人は欲しい物を知らない

人間は、外からの刺激で色々なことを知り、自身の感情や思考をもって、それらに思いを巡らせることで「自分」ができてくると思います。

しかし、物事の移り変わりが早すぎて思いを巡らせる暇もないのが現実です。

時折、自分の好きな色・形・温度・雰囲気などを考え幸福感や充足感を与えてくれる物は何であろうか?と自身に問いかけてください。すぐに答えは出ないかも知れませんがきっと欲しい物に巡り会えます。

 

宝物を大切に

アナタの好きな物・大切な物・思い入れのある物に囲まれる生活はどれほど幸福でしょうか? 単に所有欲を満たすだけでなく、自信や自尊心など様々な物を与えてくれるでしょう。それらを大切にすることで、アナタ自身もも磨かれていくと思います。

それらはアナタを表現する物になり、アナタの一部と言っても過言ではないはずです。

八百万の神という考え方があり、万物に神が宿ると言われますが、自身の中で安物だから中古だからなどと考え雑に扱い、捨てられる神様はどう思うでしょうか?

使い捨ての神様では、いつ天罰が下っても仕方ないのではないでしょか?

せっかくのお買い物ですから、自身の心に響き神の恩恵も受けられる大事な大事な宝物を購入しましょう。

 

 

 宝物だけを揃えるのは難しいことですが、意識するだけでも大きな違いを生み出します!自分だけの宝探しを人生に取り入れてみてください。

「きっと人生が豊かなものになると思います🌈」

 

 

🌈感謝

 読者の方マーク マークを置いてくれた方、

 「皆さんありがとうございます」

 

  発言の場を与えてくれた運営の方

 「表現の場をありがとうございます」

 

  支えてくれる全ての方に感謝しております

 「いつもありがとうございます」

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いをいたします。

 

f:id:appreciater:20191028231845p:plain

↑「ほしい物リスト」となっております。

私の生活、活動、メインテーマの記事を書く為に協力をお願いします。

 (切実)

 

 ↓応援していただきありがとうございます

暴力への理解を深めよう⁉

     f:id:appreciater:20191112123210p:plain

          「暴力ってなんだ?」的な記事です。

以前、スポ根ドラマやスポーツアニメが流行った時期がありました。

鬼監督が生徒を鍛え、パンチやキックも当たり前で強制的に尋常ではないトレーニングを積んで強くなっていく様を描いたものが多くあり、当時は家庭内暴力や校内暴力と、とてもバイオレンスな日常だったように思います。

年配の方になるほど、激しい時代を生きてきているものとおもいますが、近年は暴力は絶対的な悪とされ、学校や職場でも些細なことで大問題となってしまいます。

その一方で格闘技の大会やそれを習う人も多くスポーツとしての暴力は大いに認められているようです。(見る角度によって違いますので、悪しからず)

また、一週間テレビを見て入れば、多くの人が殺人や傷害事件に巻き込まれており、その事件を解決する主人公が登場します。中には殺人鬼や暴力的な人物が主人公として活躍しているものまで、人は一体何を求めているのでしょう。

 

現代社会の問題点

現在の我が国は、銃社会の海外の国と比べ治安も良く平和そのものですが、

人命尊重や優しい社会を謳っていますが、法律を定め・教育を施しても無くならない・・・言うことを聞かない生徒に暴力で対応する教師、教師に反抗し暴力を振るう生徒、強面を利用し弱者から搾取する者たち。

それを見ていて止めようともしない、傍観者に徹しているようで動画などを撮影するものまで、見方によっては非常に悪質であると思う。

 

暴力は無くならない

元々は戦を繰り返し他国にも攻め入っていた民族の末裔です。

元々人は、動物と同じく弱肉強食であり自己の利益のために他者から奪う性質を持っているのかも知れません。

また、力があることを表現し自分が相手より優れていると証明したくなる生き物なのでしょう・・・弱者は、強者に勝てないので、媚びへつらって逆らわない。巻き添えを食わぬよう揉め事には関わらない・・・昔も今も変わりませんね。

※「暴力を振るったほうが悪い!」という基本を都合よく理解し、「かかってこい」「殴ってみろ」といった挑発的な態度はくれぐれも控えて欲しい。とくに年配者ほどリアルに暴力と付き合ってきたので後悔することになります!

 

道徳教育の充実

人間である以上変えられない性質であるなら、そこに解決策はないのだろうか?

「暴力はいけません」と、どれだけ言っても効果は期待できない、学校教育では、道徳の授業内容に含まれるものでるが、学習成果が発揮される日常や家庭生活に反映させるためには、校内だけでなく家庭や地域全体に広がらなければ、意味がないのではないだろうか? ぜひ大人の方も学習する機会を設け、家族で話し合う時間を作っていただきたいと思います。

また、教える側の経験値も少ない場合が多いので授業をするための学習時間を十分に設ける必要があるとも思います。

 

暴力への対応

イジメやパワハラ・言葉による暴力・町中で暴走する車や煽り運転・身勝手な殺人犯などなど、突発的な暴力に遭遇する機会は多くあります。

暴力行為を抑制する事と共に、止める・通報する・逃げる・協力を求める・相談するなどの対応を考え、なにかあったときには、「暴力」というものを議題に上げ真剣に話し合うことも時には必要であると思います。

映像や漫画など、外部からの刷り込みを現実問題と混同すること無く、自分の暴力で「後遺症が残るかも?・最悪の場合・・・」となる怖さを持つことも抑止につながるかも知れません。

 

 

今回は、なんとも乱暴な言葉を取り上げてしまいましたが、ポジティブや前向き思考だけでは解決しないことも多くあります。

時には、マイナスなものと向き合い考えてみることで改善や発見があるものです。

もしもの時に対処できるよう免疫をつけておきましょう!

 

「アナタの人生が豊かなものになることを祈っております🌈」

 

🌈感謝

 読者の方マーク マークを置いてくれた方、

 「皆さんありがとうございます」

 

  発言の場を与えてくれた運営の方

 「表現の場をありがとうございます」

 

  支えてくれる全ての方に感謝しております

 「いつもありがとうございます」

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いをいたします。

 

f:id:appreciater:20191028231845p:plain

↑「ほしい物リスト」となっております。

私の生活、活動、メインテーマの記事を書く為に協力をお願いします。

 (切実)

 

 ↓応援していただきありがとうございます🌈

「褒める教育」を考えよう⁉

     f:id:appreciater:20191111214139p:plain

     「褒めても育たないと思っているアナタへ」的な記事です。

最近、誰かを正しく褒めましたか?

学校や職場などでも、昔ながらの根性論やスパルタ教育は悪とされ、褒めて育てる・褒めて伸びるタイプなど、やさしい教育が求められています。

最近のこういった傾向に違和感を感じていしまう方も多いのでは?

個人的には暴力は反対ですが、頑張りや努力もなく、練習などをする前から褒めるのは、チョット違う気がします。

今回は「褒める教育」について考えていきたいと思います。

 

褒めるってなんだろう?

褒めるの意味は「善い行いに対して報いる言葉」「優れているものに対して用いる言葉」など、辞書等には書いてありますが、正しく使われているのだろうか?

学校教育や職場では、頑張っている人や努力をしている人に対して報いる言葉として使われる事と思いますが。

実際には、本人の行動や努力を見て褒めている人は少ないのではないでしょうか?

「褒められたら嬉しい」と思う人は多いと思うが、そう思わない場合も多いではないですか?

 

実は褒めていないのかも?

「褒めても育たない」などという言葉を聞くが、それでは本人に育つ力がないのでしょうか?そうではなく、実は褒めていないのでは?という視点で考えてみると解決が見えてくると思います。

「多少のミスや怠けも、大事にならなければ適当に仕事を褒めてやり過ごす。」

「退職や欠勤されては困るので、適当に褒めて仕事に来てもらう。」

これらも褒めと言えるかも知れませんが、「おだてる」に替えるとしっくりきます。

「おだてる」も褒めるの一種ですが、「相手を調子に乗せて、その場しのぎの事に当たらせる」打算的な言葉で、あまり良い印象を抱く人はいないと思います。

仕事や勉強のやり方・努力する方法や経験の積み方を教えて、それに対する行動を褒めてあげましょう!

 

褒める技術

勉強や仕事での成果などを他人の目にも明らかな物だけでなく、それまでの努力や道のりの中、時には失敗や挫折した人をも褒める機会は多々あると思います。

しかし、それらをすべて見ることは不可能であり、さらに人を見る目やタイミング・言葉選びなど様々な要素がありそれらすべてを見極めるのは、非常に困難なことです。

褒めることは、難しくもありますが一つの技術と捉えて

「簡単な事から試し、失敗したら反省して、また挑戦する」他の事と一緒ですね。

褒め育って貰うためには、褒める側の努力も必要です。

 

見ることから始めましょう。

褒めるのは大変だと思われた方もいるかも知れませんが、意識して見るだけで相当な変化があると思います。

人は、何かを意識するだけで見えるものが変わります。相手を褒める対象としてみるだけで、その人の努力や頑張りが見えてくる筈です。

その中で、誤りを注意すべき所もあると思います。そんな時には、正しく諭していただきたいと思います。

見られている側も、心を砕いて見ている人間に対し努力を見せたくなるものです。

そんな時こそ、「褒めて」みてください。

※粗を探してやろう!などと意地悪な視線を向けるようなことはダメです!

 

 

資本主義や欧米かで数字が全ての世の中ですが、その社会を動かしているのは一人一人の人間です。 

知識やマニュアルを覚えることだけでなく、心や気持ちを大切に育てることも重要な教育だと思います。

大人も子供も「褒め合う」ことは、個人だけでなく組織やコミュニティの健全化や向上に繋がることと思います。

 

「正しく褒めて皆さんの生活が豊かになることを祈っております🌈」

 

🌈感謝

 読者の方マーク マークを置いてくれた方、

 「皆さんありがとうございます」

 

  発言の場を与えてくれた運営の方

 「表現の場をありがとうございます」

 

  支えてくれる全ての方に感謝しております

 「いつもありがとうございます」

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いをいたします。

 

f:id:appreciater:20191028231845p:plain

↑「ほしい物リスト」となっております。

私の生活、活動、メインテーマの記事を書く為に協力をお願いします。

 (切実)

 

 ↓応援していただきありがとうございます🌈

「プレゼントに杖を送る」という考え方について⁉

     「足が不自由な方がいます。アナタは何を贈りますか?」

        f:id:appreciater:20191110192809p:plain

「贈り物って不具合を見つけて解消してあげる!ってことなの?」的な記事です。

 

困っている人を助けよう

素晴らしい考えで、誰もがそう教えられてきた事と思います。

困っている人には、「大丈夫ですか?」と声をかけ、必要であれば介抱したり救急車を呼んだりと、人を助けようとする素晴らしい考えがあります。

TVや映画では、美談として語られる部分ですが、実際には、どうでしょうか?

お金儲けやオイシイ話には群がりますが、困っている人に手を差し伸べる人は少ないように思います。

中には、弱者を金づるのように扱い金品を巻き上げる輩まで・・・。

アナタが善なる人である事を祈ります。

  

敬遠しないで

生きていれば色々あります、困ったことが起こった時に支えてもらえるのは、ありがたいことです。支えると言っても、チョット声をかけてくれたり・体調を気遣ってもらえるだけでも嬉しかったりします。

友人や知人で困っている人の話を聞くと、関わるのを敬遠する方も少なくないと思いますが、あえて飛び込んでいきましょう!

助けてあげるつもりが、勇気やガッツを貰えるかも?

 

必要なものは人それぞれ

外見や身体的な不具合から一律に「コレ渡しておけばOK!」では、寂しすぎる気がします。

病気の人でも医療が必要な方もいれば、人の優しい一言で救われる方もいます。

受験生で参考書やアドバイスが必要な方も、お守り一つで救われたり、しかし、これらは本人と話さないと理解することはできませんよね。

会話の糸口は悩み事からでも良いと思いますが、本当に話したいことは、くだらない世間話だっだりします。

自分の中の「悩める人」というレッテルを外して「親しい友人」としてコミュニケーションを取りましょう。

「相手も、きっと喜んでくれると思います」

 

悩める友人への贈り物

色々な事情で困っている人へ物を贈る時に、「困り事基準ではなく」その人が「ワクワクするようなモノ」を基準にすると良い贈り物ができるのではないでしょうか?

病気や怪我を忘れてしまうほど、夢中になれる何か?を贈られたら、その後の相手の趣味など人生の支えにだってなるかも知れません。

勿論、困り事を解消することが優先だったりもしますので、しっかりとコミュニケーションを取りましょう。

※あまり意識しすぎると逆効果に成りかねないので要注意!

お酒好きの糖尿患者にアルコール類など、好きな物を贈っても悪意を抱かれる場合がありますので十分注意してください。

 

相手の為は、自分の為

相手を思って何かをすることは素晴らしい事です、ただ物を渡すのではなく、「気持ちや心を通して考えてから相手が喜ぶ行動をしてあげる」なんだか偽善的な感じもしますが、サービス業から家庭まで全てが円滑に回る方法かも知れません。

そして何よりアナタの中に「他者の為に良い事をした自分」ができることは、何かで凹んだ時や、自信をなくした時、きっとアナタを内側から支える大きな存在になります。 

 

「足が不自由でも杖が必要とは限らない」という記事でした。

 ぜひ、自分の世界を構成する人とのコミュニケーション大切にして、助け合える優しい社会になることを祈っております🌈

 

 

🌈感謝

 読者の方マーク マークを置いてくれた方、

 「皆さんありがとうございます」

 

  発言の場を与えてくれた運営の方

 「表現の場をありがとうございます」

 

  支えてくれる全ての方に感謝しております

 「いつもありがとうございます」

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いをいたします。

 

f:id:appreciater:20191028231845p:plain

↑「ほしい物リスト」となっております。

私の生活、活動、メインテーマの記事を書く為に協力をお願いします。

 (切実)

 

 ↓応援していただきありがとうございます🌈

 

皆さんのおかげで100pvありがとうございます。

f:id:appreciater:20191109205458p:plainf:id:appreciater:20191109211235p:plain

初心者の「ありがとうございます」な記事です。

 

先程、今月100pv突破のお知らせを頂き、とても喜んでおります。

一重に当ブログを訪れてくださった皆様のおかげです。

「読者になっていただいた方」「コメントを書いていただいた方」「☆マークを付けてくれた方」など、多くの方に支えていただいたおかげであります。

『本当にありがとうございます。心より感謝しております』

 

まだ、始まって2週間ほどの幼いブログですが皆様のお力で育てていただけたらと思います。

『まだまだ、色々と書いていきたいと思いますので引き続きよろしくお願いいたします。」

 

 

なお、当ブログではアマゾンの「ほしい物リスト」を公開し、購入いただいた方に対して感謝のブログを書くことをメインテーマにしております。

 

f:id:appreciater:20191109211446p:plainぜひ、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

アウトレット?中古?それはプレゼント?

 

          f:id:appreciater:20191109151242p:plain

      「お得に購入できるモノには注意が必要!」的な記事です。

中古にオールドに古着にアウトレットなどの大型店や、オークションにフリマサイトなどスマホひとつで手軽に買える所が増えて、ほんとに便利な世の中です。

しかも、お財布にも優しい上にポイントまで付いて、とってもお得w

プレゼントもお得に済ませたいと思うのが普通かもしれませんが、注意を怠ると不本意な贈り物や相手を幻滅させかねません・・・

そんな本末転倒なことにならぬよう色々と考えていきましょう。

 

アウトレットは新品ですよ!

じゃ、問題ない!と言いたいところですが、本来は過剰に生産してしまったモノや売れ残ってしまったモノ。チョット傷があったり、箱が汚れていたり・欠品していたりといったモノを在庫処分のために通常よりも値段を下げて売っている商品だと思います。

また、新品でアウトレット限定等で売っているモノも有りますが、これらはコストを下げアウトレットの価格帯で売れるように企画された商品であったりするので注意が必要です。

そんな中にも掘り出し物や良い品はあるので、自分の欲しい物を選ぶにはもってこいの場所ですが、プレゼントの際には注意してください。

 

中古も市民権を得ている!

最近では、TVCMも流され街にも大型の中古店ができ、オークションにフリマサイトも常識化して、何かを購入しようとする際に目を通す方も多いと思います。

通常よりもかなり安価に買える事もあるので、お得感はありますが使用してみると思いのほか傷んでいたり欠品があったり・・・

「中古だからと自身に言い訳ができる範囲の値段=安くはない(妥当)」と思ってしまいます。

良いものを安く購入しようとすると目利きが必要になりますし、あまり欲をかき過ぎると痛い目を見るかも知れません。

 

安物買いの銭失い

できるだけ安くと考えがちですが、「安かろう悪かろう」にもなりかねません。

相手を喜ばせる為のプレゼント選びが「いかに安く購入するか」「いかに得をするか?」に終始してしまっては感謝も半減してしまいますよ。

挙げ句に貰ったものを使い廻した日には、そこに贈り物としての価値はなくなってしまう気がします。

モノの価値基準は、人それぞれかも知れませんが、一般的に流通している商品にはそれなりの値段や価値があると思います。

プレゼントしても喜ばれない方などは、この機会に一度見直して見ると良いかも知れません。

 

価値あるプレゼントを贈りましょう!

安価で手軽に買う事ができてとても便利なのですが、

送る相手と出かけたときや、一緒にオークションやフリマサイトを見ている時など、相手が、その商品を見た上で「コレが欲しい」と手を挙げない限り、プレゼントの対象にするのは難易度高めの選択かも?

もちろん、ちょっとした小物やアクセサリーなど気軽な日常のプレゼントとして贈るのは素敵なことですが、記念日や恋人へのプレゼントの際には、あまりセコセコすることなく余裕を持ってプレゼントしましょう。

 

自分を磨こう 

近頃は百貨店も客足が減り閉店するなどのニュースが入っていますが、ネットだけでなく、街へ出て様々なモノを見て回り気に入った物を手に取ることで、良いものを見る目が育ってくると思います。

単に商品の目利きとしてだけでなく、アナタのセンスや感性を育てるためにも百貨店やハイブランドなどへも足を運んでみてください。

 

 

世の中が良い贈り物で溢れることを祈っております🌈

 

 

 

🌈感謝

 読者の方マーク マークを置いてくれた方、

 「皆さんありがとうございます」

 

  発言の場を与えてくれた運営の方

 「表現の場をありがとうございます」

 

  支えてくれる全ての方に感謝しております

 「いつもありがとうございます」

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いをいたします。

 

f:id:appreciater:20191028231845p:plain

↑「ほしい物リスト」となっております。

私の生活、活動、メインテーマの記事を書く為に協力をお願いします。

 (切実)

 

 ↓応援していただきありがとうございます🌈

 

プレゼントはアナタのイメージを物語る⁉

 

  f:id:appreciater:20191109000720p:plainf:id:appreciater:20191109000842p:plain

      「プレゼントは人のイメージを写す」的な記事です。

 

アナタを伝えるプレゼント

プレゼントを贈ろうと考えるとき、相手を喜ばそうと善意で贈り物をする訳ですが、

年中行事や約束からの義務感、認められたい!良く思われたい!と思う虚栄心も入っていて当然だと思います。

しかし、これらが強すぎると「適当だなぁ」「主張が強いなぁ」「重い・・・」など、まるで人物を指して言っているかのような表現になります。

プレゼントは贈り主であるアナタを印象づける大事なコミュニケーションツールです。

上手に活用して自他共に良い人間関係を作っていきましょう。

 

印象の効果

TVCMや雑誌にチラシなど、目にしない時がないほど世の中は広告にあふれています。

この広告の効果は絶大で、どれもオシャレなタレントさんから可愛いキャラクターやCGを駆使して、その企業や商品を購入するであろう顧客に対してのイメージを作り上げ、詳しい説明がなくても・商品を使ったことがなくても「なんだか良さげ」「あれが欲しい」と頭に刷り込まれ、お店で見たときに購買意欲をそそられ売上に貢献指定舞うのです。 

そりゃー大金を使ってCM作りますよねw

できる企業は、もちろんこれだけでなく、商品やパッケージ、社員教育に至るまでそのブランドの与える印象を徹底的に作り上げいます。

 

プレゼントで自身をブランディング

人が持つ印象の大切さを理解していただけたところで、この絶大な効果をアナタのプレゼントに取り入れていきましょう。

贈り物を選定する際に自身のイメージの延長線にあるものに絞りましょう、あまり背伸びをし過ぎたり、中古や品や偽物を贈ってはアナタのイメージを壊しかねません。

身の丈に合った物で、普段の自分よりチョットだけキレイ・カワイイ・カッコイイであったり、温かみや信頼を増したイメージで物を贈るようにするだけで、相手にはアナタの印象がとても素敵に映るものです。

また、有名ブランドやコンセプト商品など良いイメージが確立されている場合が多く、これに便乗してしまうのもありだと思います。

ただ、ブランドや商品のイメージが強すぎる時には、注意も必要です。

年齢や性別趣味趣向などが限定されている場合には、送る相手がその中に入っているか確認してから贈りましょう。

(男性が女性向け商品を選ぶ際には、 特に注意が必要かも?)

 

 

普段のイメージが大切

個人主義や個性を尊重する時代ですが、一般的に良いとされる言葉遣いや身だしなみというものは、好印象を与えたいと思ったら最低限押さえておきたいところです。

ブランディングは、その上で行うようにしましょう。

プレゼントを贈る相手との普段からのコミュニケーションの中で、自分をどう印象づけたいか?相手の目にはどう写っているのか?といったことに注意していると、戦略立ててブランディングしていけると思います。

一歩間違うと、支配的欲求に走りイジメやパワハラにもなりかねない事ですので、くれぐれも悪用しないでください。

 

素敵なアナタで

発する言葉や雰囲気から身に付けるものまで、全てが他人の目に晒されています。

 その中で、少なからず相手は何らかの印象を抱きます。

どうせなら良い印象を持ってもらい、良い評判の一つも広めてもらいましょう!

 

そして、プレゼントを贈るほど親しい関係の人には、より良い印象を持ってもらいたいものです。

 

ぜひ「ブランディングを取り入れ、より良い人間関係を築いてください🌈」

 

 

🌈感謝

 読者の方マーク マークを置いてくれた方、

 「皆さんありがとうございます」

 

  発言の場を与えてくれた運営の方

 「表現の場をありがとうございます」

 

  支えてくれる全ての方に感謝しております

 「いつもありがとうございます」

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いをいたします。

 

f:id:appreciater:20191028231845p:plain

↑「ほしい物リスト」となっております。

私の生活、活動、メインテーマの記事を書く為に協力をお願いします。

 (切実)

 

 ↓応援していただきありがとうございます🌈 

クリスプレゼント選びはもう始まっている!

       「欲望の為?野心のため?家族のため?自分のため?」

  f:id:appreciater:20191107192557p:plain

     「クリスマス(プレゼント)の準備をしよう的な記事です。」

※悪用厳禁

 

いつの間にか定着したハロウィンに続き、あっというクリスマスが来ますよ!

そして、年越し・正月…イベントだらけで忙しくなりますが、心の準備はよろしいでしょうか?

 

メリークリスマス!

少年少女や恋人同士の皆さんには、夢の溢れる年内最大の行事「クリスマス」がやってきます。そして、多くのサンタさんは夢を叶えるために奔走する時期でもあります。

サンタさんの利用する卸業者も広告や商品管理で大あらわ、タダでさえ師走と云われる忙しい時期に大きなイベントがある訳です。

本来は、宗教上の冬至のお祭りであったり。成人の生誕を祝うお祭りであったり、コーラの宣伝キャラクターが独り歩きしたものであったり…と、由緒だだしい伝統行事であります。

我が国のクリスマスは、多くの場合サンタの地位向上や彼らの利用する業者の売り上げアップの一大イベントであり、赤い老人に便乗した白い老人のチキン販売店の売り上げに貢献する時期でもあります。

そして何より物質的要求を期日までにサンタに届け、欲望を満たそうとする少年少女や恋人同士の大切な日であるのですw

 

クリスマスプレゼント

この日、最も重要なものはプレゼントであろう!

悲しいかなプレゼントが在ればサンタはいらないのである!

「就寝時に枕元に靴下を置き、起床したときにプレゼント枕元にある」サンタには嬉しくもなんともないプレゼント方法である…

お子様へのプレゼント方法はこれでよいかもしれないが、恋人同士でも同棲している場合可能な方法であるが、そうでない場合は最悪「深夜に警察沙汰にもなりかねないので注意が必要である!」できれば、メインキャラクターのサンタを降板させ直接プレゼントを渡し、お礼の一つも言われたいですよね。

 

重要なのは、プレゼント選び!

とかくプレゼントを渡すシチュエーションに意識が行きがちですが、中身が重要です。

プレゼントを評価する際に値段やブランドやセンスなど渡してからは、どうにもならないものがを問われます。(なんかめんどくさいですよね…)

そういった評価を受けることなく、ただただ喜ばれるものを選びましょう。

「面倒くさい!」「そんなものあるのか⁉」と思う方は、相手を良く知らないか、そこまで相手に興味がないのかも?無理をしてプレゼントすることもないのかもしれません。

それでも何かを贈りたい、喜んでもらいたいと思った方は残りの時間を相手とコミュニケーションを取り相手を知ることに使い、その中で贈り物を選定していきましょう。

※もらって嬉しいかどうかは相手次第です。

 

相手は欲しいものを知らない!

「何が欲しい?」と聞かれたら、「アレもコレも」とたくさんの物が頭に浮かんでしましませんか?全部は買えないし多すぎて選べませんよね。

大好きなモノでも、すでに持っていたり・今は欲しくなかったり…

そして何より「欲しいモノが、変わるんです!」以前あれほど欲しがっていたのに今は興味のない物なんて、沢山ありませんか?

「自分の本当に欲しいものなんて、わからないんです!」

そこで、コミュニケーションによって相手の欲しいものをリサーチしましょう。

お互いの距離感を図りながら、無理に答えを聞くことなく一緒に買い物に行ったり、着ているものや身に着けているもの、目に映るものなど色々な話をするだけで相手のことを知ることができます。

そのなかで、プレゼントとして欲しいものが、きっとある筈です。

同じモノの話題が何度か出るようなら、それかも知れません?

二人で【そのモノ】について話し、考え、喜ぶ、などとしているうちに相手の意識にしっかりと定着します。

そうやって相手の中に「最高のプレゼント」を作って行きましょう。

(※くれぐれも悪用厳禁です!)

 

 

喜び溢れるプレゼント!

このようにコミュニケーションの中で選んだプレゼントは、相手だけでなく自身の思い出にも残る贈り物になるのではないのでしょうか?

特別な見返りや、お返しを要求することもなく、ただ贈り物を渡した喜びで心満たされることと思います。

 

この機会にプロポーズを!という方は、この時点で答えたえが出ているのでは?

(責任は負えませんので、悪しからず)

 

 

端的な欲求や見栄などを満たすための打算的な人間関係が生まれやすい世の中ですが、結局は身近な所に信頼を置き安心できる人間関係を構築し、心許せる人と過ごせる時間が安らぎであったりします。

 

今ある関係を大切にし、周囲の人間と感謝し合える輪が広がることお願っております。

 

 

「楽しい聖夜をお過ごしください🎅」

 

🌈感謝

 読者の方マーク マークを置いてくれた方、

 「皆さんありがとうございます」

 

  発言の場を与えてくれた運営の方

 「表現の場をありがとうございます」

 

  支えてくれる全ての方に感謝しております

 「いつもありがとうございます」

 

 最後までお読みいただきありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いをいたします。

 

f:id:appreciater:20191028231845p:plain

↑「ほしい物リスト」となっております。

私の生活、活動、メインテーマの記事を書く為に協力をお願いします。

 (切実)

 

 ↓応援していただきありがとうございます🌈